【2017年4月期】テレビ改編で春から始まる話題の新番組・ドラマ

NHKは22年間続いた長寿番組「スタジオパークからこんにちは」を打ち切り、昼の大型情報番組「ごごナマ」を投入。日テレは火曜日と土曜日を強化している。テレ朝は新たなニュース番組をスタート。フジは番組打ち切りの噂が多い。

▼2017年4月期の各局改編率

***    全日  ゴールデン プライム 
日テレ  *5.5%  15.6%   20.6%
テレ朝  14.7%  32.4%   31.4%
TBS  *5.9%  *8.7%   13.3%
フジ   *6.5%  22.4%   24.0%
テレ東  41.9%  27.9%   29.8%

NHK

22年間続いた長寿番組「スタジオパークからこんにちは」を打ち切り、昼の大型情報番組「ごごナマ」を投入。
現在の「シブ5時」を1時間前倒して「4時も!シブ5時」とし、午後を生放送中心に一新してきた。

新番組は、40代以上の女性、60代以上の男性がターゲットで、コンセプトは「オトナの井戸端会議、作りました」。月~木曜が船越英一郎さん、美保純さんがMCを務め、金曜は大阪のスタジオから放送され、西川きよしさん、濱田マリさん、藤井隆さんが登場。また、歌謡曲コーナーに小堺一機さんが出演する。

“おなまえ”のウラに潜む豊かな世界を笑いながら、徹底的に遊ぶバラエティー番組だ。司会は古館伊知郎。あるときは実況風に、またあるときは軽妙なトークで、またあるときは真相に切り込む鋭さで、“おなまえ”の豊かな世界へと引き込んでゆく。
「ファミリーヒストリー」は終了。

日テレ

日本テレビの改編率は全日5.5%、ゴールデン15.6%(午後7時~10時)、プライム20.6%(午後7時から11時)と、近年の中では大幅改編。
日テレは火曜日と土曜日を強化している。

火曜21時枠「ナイナイアンサー」→「ザ!世界仰天ニュース」
火曜24時枠「今夜くらべてみました」→「ウチのガヤがすみません!」
水曜21時枠「ザ!世界仰天ニュース」→「今夜くらべてみました」
土曜21時枠「土9ドラマ」→「嵐にしやがれ」
土曜22時枠「嵐にしやがれ」→「土9ドラマ」

月曜のミニ番組が廃止。「世界まる見え!テレビ特捜部」と「人生が変わる1分間の深イイ話」が直結した枠切りに変更。
火曜21時枠の「ナイナイアンサー」は終了。

改編ポイントに火曜午後9時台の強化、視聴フローの改善、ドラマ3枠のコンセプト再設定による強化を掲げ、“攻めの編成”を打ち出した。

同局の福士睦編成部長は「非常に大胆な枠移動をするが、各番組の特性、裏番組を含めた環境の変化に番組フローを総合的に判断した」と改編の骨子を説明。三冠王継続に向けて「そこに安住せず、新しい企画も生み出して、しっかり進化させていくこと。新しいものを作っていくことが大事」と力を込めた。

午後8時台の「踊る!さんま御殿」から「ザ!世界仰天ニュース」へとつながり、福士編成部長は「老舗の番組の強力フローが実現する」と自信を見せる。

その空いた水曜9時の枠には深夜から人気番組「今夜くらべてみました」がゴールデンに進出する。

最強の日曜日と同様、土曜日のゴールデンタイムも「天才!志村どうぶつ園」「世界一受けたい授業」「嵐にしやがれ」とバラエティー3本立ての編成となる。

福士編成部長は「家族で楽しめることは逃さず、週末にドラマを観ることがワクワクして待ち遠してくなるような痛快・王道エンターテインメント」とコンセプトを説明。ファミリー層をターゲットとしつつ午後10時台のドラマということで少し上の人にも見てもらえるものを目指すという。

2015年から不定期で放送していたタレントのヒロミとフットボールアワー後藤輝基がMCを務めるバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!」をレギュラー化する。
後藤輝基がMCで、無名の“ガヤ芸人”50人がゲストをおもてなしする。レギュラー化に伴い、ヒロミが後藤とともにMCを務める。

水曜22時 沢尻エリカ 小池栄子 板谷由夏
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/haha/

「母親」をテーマにしたヒューマンドラマ。
3歳で誘拐され、13歳になって戻って来た息子を巡る母親らの葛藤描く。

土曜22時 亀梨和也 山下智久
公式サイト:https://goo.gl/WsDu6K
土10ドラマの第1弾。「運命の恋」をテーマにした恋物語。お互い見ず知らず、されど30年もの間、幾度となくすれ違いしてきた男女の恋を描く。ヒロインは木村文乃。

日曜22時30分 綾野剛 二階堂ふみ 柳楽優弥
公式サイト:https://goo.gl/fOj6Ea

フランケンシュタインと人間とのラブコメディ。現代の日本を舞台に、往年の怪物、フランケンシュタインによる恋物語を描く。

テレビ朝日

午前中をはじめ報道・情報番組が好調の中、4月から土・日曜の21時台に新たなニュース番組をスタートさせる。

水曜23時枠「マツコ&有吉の怒り新党」→「マツコ&有吉 かりそめ天国」
土曜21時枠「土曜ワイド劇場」→「サタデーステーション」
土曜22時枠「土曜ワイド劇場」→「こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会」
日曜10時枠「帰れまサンデー」→「日曜ワイド」(2時間ドラマ)
日曜21時枠「日曜エンターテインメント」→「サンデーステーション」
日曜22時枠「日曜エンターテインメント」→「しくじり先生 俺みたいになるな」

月曜19時枠の「ぶっちゃけ寺」は終了

土曜深夜「あるある議事堂」を「こんなところにあるあるが。土曜 あるある晩餐会」(後9・58)に改題して放送。
“昇格”について、今田は「天知茂さん(江戸川乱歩の美女シリーズ)を観ていた時間帯。光栄。目標は10年」と意欲を見せた。

今後は怒りに限らず、「ちょっと聞いてよ!」という話にあーでもない、こーでもないと話していく1時間のトーク番組。マツコと有吉の2人に耳に入れたい情報が詰まったVTRも2人にぶつけていく。

進行役は「―怒り新党」の青山愛アナウンサーから久保田直子アナウンサーに変更となる。

フリーの高島彩アナが4月スタートのニュース情報番組「サタデーステーション」のキャスターに就任する。さらにディーン・フジオカが「サタデーステーション」で報道情報番組に初挑戦する。
フリーの長野智子アナが「サンデーステーション」のキャスターに就く。

土日の21時からの長尺枠はずっと課題だったので、ここで生のニュース番組をやってみようということになりました。これで、月~金に『報道ステーション』があって、毎日プライムタイムにニュースが見られるという体制が整います。

テレ朝が、そこまでして『サタデーステーション』を立ち上げた理由は、高騰し続ける番組制作費という。情報番組となれば制作費は2時間でもかなりリーズナブルなものになるというのだ。1本当たり2時間で2000万円~。報道を連動すれば1本1500万円以下で制作することも可能です。
「土曜ワイド」は1本当たり5000~8000万円。最近は、値段を下げる交渉をしていました。それでも5000万円前後でしょうか。(週刊実話)

木曜21時 天海祐希 田中哲司 大杉漣
公式サイト:https://goo.gl/SNfiqn

2014年以来となる2ndシーズン。可視化取調室を舞台にした刑事ドラマ。

日曜24時 渡辺麻友
公式サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/sayonara–/

“純愛を貫き通すため”“理想の男性に裏切られた復讐のため”“愛の方向性がズレたため”
出会ったサイテー男たちを成敗してしまうのです!
企画・原作は、秋元康氏が担当。
痛快な“純愛ラブコメディー”を目指していきます!

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光、田中裕二とともに田中萌アナが進行のアシスタントを担う。

フジテレビ

フジテレビは4月改編でプライム帯に3本の新バラエティをスタートさせる。
ゴールデン帯で2つのクイズ番組を投入する狙いについて「世代を選ばず楽しんでもらえる番組になる。しっかりと視聴率の底上げを図っていきたい」と説明。22時台以降については「基本的に若年層をターゲットに、そこから上下ファン層を広げていきたい」と話した。
改編率は全日6.5%、ゴールデン22.4%、プライム24.0と、前回に比べ若干小幅となっている。
昨年10月期の改編率は全日14.5%、ゴールデ34.3%、プライム32.6%。

月曜24時枠「」→「新しい波24」
火曜20時枠「優しい人なら解ける クイズやさしいね」→「潜在能力テスト」
火曜23時枠「#nakedEve」→「セブンルール」(仮題/MC調整中)
水曜22時枠「モシモノふたり」→「良かれと思って」
水曜24時枠「」→「もろもろのハナシ」
金曜23時枠「Love music」→「ネタパレ」
土曜19時枠「超ハマる!爆笑キャラパレード」→「クイズ!金の正解!銀の正解!」
日曜24時枠「人生のパイセンTV」「そんなバカなマン」→「Love music」
日曜25時枠「」→「SML」

改編の詳細は不明だが、番組打ち切りのニュースが出ている。
月曜22時枠「もしかしてズレてる?」は継続
日曜19時~「フルタチさん」は継続
火曜19時枠「クイズやさしいね」は打ち切り

PRまとめ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA
Refresh

*